2024.05.14

東山動植物園 飼育第一係 鈴木 哲哉さんのSDGs

インドサイ

シリーズ:絶滅危惧種を考える

2024.05.14

毎月一種、東山動植物園で飼育する絶滅危惧種を紹介しています。今月はインドサイ。動物園の正門を入って最初に出会えるのが、インドサイです。彼らはどっしりのんびりと過ごしているように見えますが、実は絶滅危惧種。その現状とインドサイの魅力について、東山動植物園 飼育第一係 鈴木 哲哉さんにうかがいました。東山のインドサイは、「美男美女」ぞろいなんだそうです。

インドサイの別名は「ヨロイサイ」

写真提供:名古屋市東山動植物園

「ヨロイサイ」とも呼ばれるように、鎧のような、甲冑を着ているような皮膚に覆われています。触り心地をよく聞かれるんですが、表現が難しくって…(笑)確かに硬くはあるんですが、硬すぎず。柔らかくもあるんですが、柔らかすぎず(笑)独特な皮膚感です。
大人になるとオスだと大体2トン、メスだと2トンを切るくらいの重さになります。体長は4mくらい。でかいです(笑)目の前で見ると圧巻です。ツノは、人間のツメのような感じで、さわった感じもツメですね。サイは全般的にあまり目はよくなくて、聴覚のほうが優れているといわれていますが、園内でお客さん側から見ているとやはり、「目があう」んですよ。ちゃんと見えているんだと思います。隠し事はできないです(笑)

現状の3500頭を守り切れるのか……

鈴木 哲哉さん(写真提供:名古屋市東山動植物園)

インドサイの名前の通り、インドの北部からネパールにかけて生息しています。湿地帯など水場をすごく好む動物です。基本的には単独で生活をしているんですが、メス同士は意外に仲良くおだやかに暮らしています。ただ、オス同士は縄張り的な意識があるようです。草食動物なので、草や水草、動物園では木や葉も食べます。普段は完全「オフ」状態なんですが、実は走ると結構速いんです。時速40~50キロくらい。そうすると、地面が揺れるんですよ。一度体感してほしいですね~。
インドサイは、野生では一時数百頭にまで減って、ようやく今3500頭前後まで回復したという状況です。減った一番の原因は密猟。サイのツノって、漢方薬としてすごく高値で売れるんです。1キロ6万ドル(700~800万円)と聞いたこともあります。生息地もどんどん減っています。回復した3500頭をこれから守って増やしていけるのか、また減らしてしまうのか、人間の在り方次第だと…思います。

東山のニルギリさんは美人インドサイNO.1

写真提供:名古屋市東山動植物園

現在、日本の動物園でインドサイを飼育しているのは、東山をふくめて4園、たった7頭しかいません。そのうちの3頭が東山で飼育展示されています(2023年9月放送時点)。日本のインドサイ業界で一番の美人!といわれているのが、東山の「ニルギリ」さん。(メス:スイス生まれ33歳)横顔がとってもセクシーなんです。インドサイの寿命はおよそ40年ですが、日本最高齢です。その息子が、「セラ」くん。東山生まれの20歳です。母親ゆずりのむちゃくちゃいい男です(笑)セラを見ていて思わず「お前、かっこいいなあ…」って思わずつぶやいちゃうほど。彼は正面からのシルエットが最高なんです!日本のインドサイ業界では一番のイケメンです。わたし、これ、自信をもって言います! 3頭目が「ブンタ」くん。横浜生まれの14歳。やんちゃ盛りです。ニルギリさんとの繁殖を目的にやってきたんですが、ニルギリさんの発情が止まってしまっているので、繁殖は難しいんですね。現在の状況だと日本国内のインドサイだけで繁殖は難しいので、今後海外からやってくれば、セラやブンタの出番かなと思っています。

施設名:名古屋市東山動植物園
所在地:〒464-0804 愛知県名古屋市千種区東山元町3-70
電話:052-782-2111
公式サイト:www.higashiyama.city.nagoya.jp
Youtubeチャンネル:www.youtube.com/user/HigashiyamaPark
開園時間:9:00~16:50(入園は16:30まで)
休園日:月曜日(祝日の場合は直後の平日)、12/29~1/1

取材先

東山動植物園 飼育第一係 鈴木 哲哉さん

facebook

この取り組みのSDGsを知ろう

「すぐわかるSDGs」では、SDGsの17の目標をイラスト付きで分かりやすく解説しています。気になるゴールを押すと、目標の解説を1分程度で読むことができます。この記事に登場したSDGsを見てみましょう。

Brother presents Music Earth

今、世界では温暖化、貧困、格差社会…様々な地球規模の課題があります。
これからの「地球」の為に、今、私たちにできる事は一体何なのでしょうか?

毎週月曜 19:30 -19:55
FM AICHIにて放送中